当園は2016年4月で創立100周年を迎えました。



1.目白教会付属の幼稚園です。

キリスト教の信仰に基づく人間形成を目指しています。

神様に愛されている自分をありのままに受け入れ、同じように周りの人をも愛し大切に

することを伝えています。

思いやりや感謝の気持ちを育むと共に自分らしく生きる力を大切にしていきたいと考えて

います。

  

2.園内どこでものびのびと活動しています。

園庭では、身体を充分に動かす遊びや自然に触れることを日常とし、運動会も園庭で行います。

室内では、子どもの主体性を重んじ、ゆったりと遊び込める環境を整えています。

 

3.自園給食を実施しています。

 

4.全職員が全ての園児のことを知り、ひとりひとりに相応しい保育を行っています。


名称 宗教法人日本キリスト教団目白教会附属 目白平和幼稚園
                     
住所 161-0033 東京都新宿区下落合3-14-25
連絡先 TEL 03-3954-0448
FAX 03-3951-2805
園長 兵頭 悦子
職員数 牧師、職員等合計 : 16名
牧師(1)、園長(1)、主任(1)、担任(7)、フリー教諭(1)
助手(2)、補助(1)、事務(1)、栄養士(1)
クラスと園児数 園児数 127名
年少 37名(2クラス)(男児17名・女児20名)
年中 49名(2クラス)(男児29名・女児20名)
年長 41名(3クラス)(男児26名・女児15名) 2017年9月17日現在 
保育時間 月、火、木、金  9:00 ~ 14:00
水        9:00 ~ 11:50
 ※学期始めや行事・年齢によって変更になることがあります。
延長保育 17:00まで(当日の朝までに申し込みを行っていただきます)
預かり保育
(キッズルーム)

幼稚園の給食がある通常保育日(月・火・木・金曜日)の保育終了3時間、園舎リズム室を使用して行っています。

30分ごとに200円(3時以降の預かりはおやつ代100円)です。

2以上の預かり保育専門の教諭がお預かりしています。

保護者の方の園行事への参加

ありがとうの日(5)親子遠足5月)、運動会(10)

ようちえんであそぼう (11)、お楽しみ会(3学期

保育参観(年2回)、懇談会(年4回)、人面談(年3回) 

服装・持ち物

・制服・カバン・その他持ち物の指定はありません。活動しやすく、清潔で洗い替えのできる服装が望ましいです。

・クレパス ・粘土などの用品は園既定の物を購入して頂きます。

通園

通園バスはありません。徒歩または自転車・公共交通機関で通園して頂いています。

異年齢保育 「なかよしDAY」という、異年齢で過ごすプログラムを年6回行っています。
日曜学校 日    9:00 ~ 10:00(任意)
聖書のお話しや、楽しい遊びとともに、親子一緒の時間を過ごします。
手作り給食

 目白平和幼稚では、お家の方のご協力のもと、栄養士の指導を受けて、手作り給食を行っています。

 

 概ね、各クラスより1名ずつ6名のお家の方と栄養調理配膳・片づけをしていただきます。衛生管理上、全ての方に細菌検査を年1回、園で受けていただいています。

 その年のクラスの人数によって異なりますが、およそ3ヶ月に2回(年7~8回)の割合で、ご協力いただいています。子どもの登園と一緒に調理室に入っていただき、中休みを含めて、後片付けまで、ほぼ一日、園で過ごしていただきます。

 

 乳児(1歳前)がいらっしゃる方、また妊娠中の方は、給食当番をお休み頂き、その間はクラスの皆さんに協力していただいています。お休みしている間も、お母様が給食を食べにいらっしゃることができます。(1食300円、各学期1度)

 

 栄養のバランス素材・色どりなどを考え、和食・洋食中華とメニューも豊富です。

 旬の食材 (たけのこ・豆類・栗・芋、きのこなど)を取り入れ、産地の明記などよく吟味した献立となっています。

 食品アレルギー小麦・卵・製品大豆など)等にも対応し、栄養面についての相談もお受けしています。なお、学校給食食材の放射能検査を年3回以上実施しています。

 

 苦手なものも無理せず、ひとりひとりのペースに合わせて援助しています。

 

 お母様方には、給食当番の日に子どもと一緒給食をいただくことを楽しみに、子どもが食べ易い味付けや調理法も学べ、料理のレパートリーが増えると、好評です。

 また、調理室では、他学年のお母様とも、いろいろな話が出来るので、良い情報交換の場ともなっているようです。

園庭、遊具 広い園庭で、子どもたちは元気いっぱい走り回ることができます。
子どもたちの健やかな心を育む、選び抜かれた遊具を利用しています。
































































































<教育理念>
 ○ 日本キリスト教団目白教会の附属の幼稚園として、キリスト教の信仰を全ての基
  としての人間形成をする。
 ○ 神様に愛されていることを知り、自分を愛し、その上で他の人も自分と同じように
  愛し大切にすること。そのために行動できる子どもを育む。
 ○ 子どもが子ども時代を子どもとして生きることができる場、人間関係、環境を保証
  し、その中で自立した大人になるために必要なことの基を生活を通して身につけ、
  成長できるよう援助する。


<教育方針> ~目白平和幼稚園が育てたい子ども像~

 ・ 自分で考えられる子ども
 ・ 自分から動き出せる子ども
 ・ 自分で探し求められる子ども
 ・ 自分を愛する子ども
 ・ ともだちや周りの人を愛し、大切にする子ども


<教育目標>

 ・ 子どもの成長発達は生活(遊び)の中ではぐくまれるものであることを大切に考え、
  園生活の一日を安定したものにし、自然な流れの中で生活する。
 ・ 子どもが自ら遊びを見つけ、遊びこめるよう配慮した環境の整った場を提供し、子
  どもの遊びを保障する。その中で発達に必要なことを援助する。
 ・ 自立した人への成長を目指し、生活習慣を毎日の繰り返しの中から身につくよう、
  一人ひとりの成長発達に見合った支援をする。
 ・ 心豊かに子ども時代を過ごせるよう、良質な絵本、童話、お話にふれる機会を確保
  し、自然・社会事象、日本の文化に興味関心を持ち、それらを自己表現できる方法、
  場を提供する。